人気ブログランキング |
Top

2005年 04月 26日 ( 1 )
2005年 04月 26日
忍び剣
怪しいいでたちの飛脚は雪降る京の深夜、見回りのものか、若武者に殺された。飛脚も怪しい短剣。武士も短い忍び剣。いづれもただものではない。果たして鞄の中身は?
一歩で死闘も何も庶民は知らず、昨晩は、まあよう雪が降ったわい、などと呑気なことを言うのだろう。傍らでは死ぬ死なぬの壮絶なドラマがあっても、わが身に降りかからねば庶民は平和である。いずこでも、いつの世も。
by kpage | 2005-04-26 09:23 | ■花はさくら木の感想